双子座グラフィティ

眠れない夜に謳歌を蒔いてゆく

推しがメサイアに出るよ

もうタイトルが全てです。これ以上の内容はありませんよろしくお願いします。

 

 

メサイア

わたしは舞台に関して完全に無知だから、若手俳優カテゴリのはてなブログを拝読させていただくようになって初めていろんな舞台のタイトルを知ることができました。

 

その中で特に印象の強かったメサイア

 

メサイアの感想ブログではいつもみなさま熱く考察されていて、ものすごく辛そうなのに楽しそうで、死ぬほど苦しそうなのに幸せそうで、このメサイアという舞台はどれだけ物語を見せてくれるんだろうと、見たことのないわたしには意味がほとんどわからないブログを読みながら、羨ましかったんです。

 

羨ましかった。

 

 

わたしはお話が好きです。あらすじからして好き。昔から雑誌の後ろの方に載ってる映画の紹介やら書評やらのあらすじをいつも楽しく読んでた。

 

舞台は、生身の人間が動いて物語を見せてもらえる。たとえ物語の質がそれほどでなくても、目の前で動く感情を2時間前後体験したら、それなりの感動を得られると思う。だから、よほどハズレでなければどんな舞台でもなんとなく楽しい。

 

だけど、メサイアについて語る人たちの熱量はそんな生ぬるいものじゃ全然ない。物語の本質に迫ろうとするための文章の数々。どれだけでも考察しがいのある舞台なんだって、ものすごい物語を見せてもらえるんだって、何も知らないわたしにもよくわかりました。

 

羨ましかった。

推しもこういう舞台に出てくれたらいいのにな。

そういう熱い文章を読むたびに抱いた感情には蓋をして、気付かないふりをしてました。だって、期待して叶わなかったら悲しいから。

 

でも、まさか。

「こんな日が来ると 思わなかった」

 

うれしい。

先行終わってるじゃん!と思ったけど、キャスト別先行がある、本当にうれしい。

 

叶ってしまった。推しメサイアに出る。

 

 

推しメサイアに出るよ!

 

 

わたしが蓋をした気持ちに向き合わせてくれてありがとう。もう羨ましく思わなくていいんだ。わたしにも、あの方々と同じように、考察したくなる日々が待ってるんだ。

 

うれしい。

 

 

wikiを見ただけでも予習の大変さとこれまでの歴史に身の引き締まる思いだけど。出演者のファンとしてこの作品と向き合うことができるとは、なんて幸せなことなのか。

 

うれしい。

 

 

ううう、あの文章を読んでた頃、こんなブログを書ける日が来るとは思ってなかった!

書きたくて仕方なかった分だけ、期待しちゃダメだって思ってた。

 

なのに、今こうして書いている。

 

 

ありがとう、一慶さん。

頑張ってね。

壮大な物語を紡ぐ一ページになってくれること、本当に本当にうれしいよ。

 

 

 

追記。

 

昨日ブログ書いてる間にツイートしてた。

今まで数々の情報解禁のツイートを見てきたけど、「やっと情報解禁です!」と、本人が情報解禁を心待ちにしてたっぽいツイートは初めてのように思います。

まあ、あまり深い意味はないかもしれないけどw、一慶さんのメサイアにかける意気込みが感じられるような気がして嬉しいです。

 

えらい早起きでびびったやつ。昨日の今日だからかもしれないけど、メサイアスーツの自撮りを使ってるあたり、やっぱり楽しみなんじゃないかな。

風邪引かないでね。

広告を非表示にする