双子座グラフィティ

眠れない夜に謳歌を蒔いてゆく

舞台ジョーカー・ゲームを見たよ

推しの舞台の感想を書かねばと思って早数ヶ月。やっとチャンスが巡ってきたので書くよ!

先に断っておきます、取り急ぎっていう感じで思いつくままに書いたからぐちゃぐちゃですすみません。でも舞台ジョーカー・ゲーム、本当に面白いので!まだライビュチケット残ってる地域の方はぜひ!

もともと、ジョーカー・ゲームというアニメがあることは知ってた。スパイものらしいことは雰囲気で察した。それだけ。
推しの出演が発表された時、役名は伏せられていた。そして我々に配役と当てろという突然のクイズ。全部当てたら素敵なプレゼントがもらえるよ〜という企画、確かにスパイものらしくていいね!でもめっちゃ外した!しかも推しを!
公式さんはちゃんとヒントをくれてたんです。公式のインスタグラムが更新されるたびに悲鳴をあげる私。だってスーツめっちゃかっこいいのに、推しがどれかわからないんだもの!めちゃくちゃかっこいい!けど!推し!どれ!!!!!
ちなみにそんな最高の公式インスタはこちらでございます。
www.instagram.com

配役発表されて、ちゃんとビジュアルが発表されて、うなぎ上りに上がる期待値。だって、脚本・演出の西田さんも自信満々なんだもの!
アニメは配役ゲームがあったから、真面目に見ました。そして予習しておいて本当によかったと思います、初見でもわかるようにって西田さんおっしゃってたけど、弱い頭を持つ私には3回見てようやくいろいろわかったくらいだからね……

長い前置きはこれくらいにして、ここからはネタバレしかありません!よろしくお願いします!
なお、私が観劇したのは初日マチソワ、二日目マチソワです。よろしくお願いします!


まず、始まる前に気になったのが、『アニメのうち、どの話をやるのか?』ってことでした。
ジョカゲはほぼ1話完結で、長くても2話で完結しちゃう。オラキオさんがゴードン役だし佐久間中尉もいるし、第1・2話のジョーカー・ゲームはやるとしても、舞台2時間前後の話にしては短すぎる。そもそも座長は鈴木勝吾さんで三好役。三好って柩の人じゃん!死ぬやつじゃん!え、柩もやるの?!
予習したけど、予習だけじゃ話がどうなるか読めない。これもまた楽しみ度が上がる要因だったと思います。

結果的には一幕がジョーカー・ゲーム+ややダブルクロス、二幕が柩+オリジナル、全体的にダブルジョーカーを絡ませる、という感じでしたね!
D機関のみんなに見せ場がちゃんと作られていて(小田切だけちょっと物足りなかったけど、しょうがないよね…)、しかもアニメでは見られないD機関同士の協力プレイまで見られるし、お話としてもまとまっていました。すごい!期待以上だった!

オープニングから楽しかった。西田さんの舞台は個人的に青エク京都紅蓮編以来2回目なんですけど、青エクのオープニングも最高だったんですよ〜!しばらくは余韻に浸りたくてUVERWORLDの曲ばっかり聴いてた。
今回もいい感じに曲とマッチして、ひとりひとりをうまいこと紹介して、わくわくする感じ!(語彙力は五月病です)特に推しだからっていうのもあるけど、甘利!甘利!しゃがんだときの慈愛の目!優しく手を取るところ!さいこう!!
アニメ初見でも思ったけど、時代的なものなのか、みんなヘビースモーカーだしチェーンスモーカーなんですよね。タバコとライターの火が効果的に使われていて、実際のタバコの煙は大嫌いなのにどきどきしっぱなしでした。

常々一慶さんが言っている、「アニメでは映っていないところも舞台では見えるから」というの、ジョーカー・ゲームをやっているときが一番それだよなと思いました。きっと観劇した人みんな思ってると思うけど、目が足りない!!!各地で駆け引きが行われてるの全部見たいけど福本がりんご剥いてるのも見たいし笑、大忙しだよ!あのシーンは円盤が出たら巻き戻して何回も見たいです。

二幕は理解するのが本当に大変だった。
いや、雰囲気は味わえるの。波多野と実井がドイツに潜入してて、田崎神永甘利がイタリアでいろいろしてるっぽくて、最後甘利が実井を助けに行く、その間に福本は日本でいろいろ錯乱させてる、その一方でまさかの三好が死んじゃった、的な。だけど、細かいところまで味わおうと思ったら、1回の観劇じゃ無理だよー!

結局福本と田崎は、本当の名前は逆だったってこと?
結城中佐に任務を言われる時、「田崎、でいいんですね」って奥谷くんが確認してるし、神永も「田崎でいいのかな」って言ってるし、帰ってきてからも「福本の指紋」って言われて奥谷くんが「はい」って返事してる。
つまり、奥谷くんが福本で、前田さんが田崎なの??でもそれだとアニメの設定の田崎がマジック上手っていうのかわってきちゃうし、ビジュアルも逆のはずじゃん…?実は福本は田崎に手品を教わっていて、二人はずっと変装していたの…?そもそも福本も田崎も偽名だし、名前なんて記号みたいなものなのか…??いや、実はアニメの田崎と福本が名前逆に名乗っていたのか……!?
この点に関しては4回観劇した今も理解できていません。誰か解説してくださーい!むずかしすぎるよー!


ここからは一人ずつ見せ場中心に振り返ろうかな。

三好。
三好を演じた鈴木勝吾さんの三好的話し方、びっくりしました。あの気だるそうな、どうでもよさそうな感じ。達観してる感じ。ぴゃ、三好がいるー!ってびっくりよ。
ゴードンとの絡みも最高でした。エクセレントもエクセレントだったけど、親指立ててのナイスジョークも好き。
第二幕は全然しゃべらないのに、あの存在感。座長すごい。素敵でした。
でも、あの死んでるのに結城中佐が近づいたときに起き上がるシーンは混乱を招いたのでは…という気はちょっとしました。もしアニメ見てなかったら、「あれ、実は生きてたのかな?」って思ったと思う。突然ステージ上でベッド自体が起き上がってくる演出も「ファッ!?」ってなりました。二回目以降は慣れたけどね、やっぱり思い返すとちょっとおもしろいよね…笑

田崎。
推しには田崎をやってほしかったんですけど(配役クイズも一慶さんと知弘くん間違えた)、舞台見て改めて、田崎やってほしかった!だって、マジシャン+半裸拷問+アクションですよ?おいしすぎるー!いいなー!田崎推し、奥谷推しの皆様、生きてますかー!!!
てじなーにゃさんたちに仕込んでもらった手品も一級品。アニメジャパンで見せたかわいい手品も最高だったけど、すごかった!ブラボーブラボー!
あと、地味にゴードンの家宅捜索で座布団持ってくるのかわいすぎる。絶対証拠ないでしょ!?笑

神永。
コージくんのアクションは去年の青エクで度肝ぬかれたけど、神永は雰囲気違ってかっこよかったー!
神永はプレイボーイ組なんですよね?クールで頭がキレる感じ、の一方でゴードンの家宅捜索で笑いとりにいくところ、勝手に神永みを感じて最高。
あの水道管カーンカーンはモールス信号なのですか…?モールス信号ってツツーツツーツツーみたいなイメージだったから、水道管カンカンやるとどうなるのか、訓練を受けていない私にはわからなかった…

実井。
物腰柔らかだけど、という逆接がほんといい実井。その奥のドSをもっともっと見たかった、と思ったけど、思い返したら最初のジョーカー・ゲームで佐久間さんがぬか喜びしてるとき、フルハウス(だっけ?)をものすごく溜めてるのはドSだなw
波多野とのアクションも最高だったなー。かわいこちゃん二人がガンガン戦うのって最高!「後ろですよ!」って登場するところとか、「そのようですね!」って言うのとか、ほんとテンション上がりました。甘利に「実井か?」と問われて「今は問題の人種ですよ」と返すときとのギャップも最高です。

波多野。
好き。(告白)
アニメジャパン見にいったときから松本岳さん、素のときからちょー波多野じゃんって思ってたけど、めっちゃ波多野だった。かわいい顔して佐久間さんぼっこぼこにしたあとにクールな顔で新聞を手に取るところ大好き。
「ドンマイ」って佐久間さんに声かけるのも最高。初日の「大丈夫?」も好き。名誉アーリア人のお姿も素敵。
アニメでよく見た、両手を頭の後ろに持ってくるやつがこんなに似合う人がいるなんて!最後の生存者で集まったときもそのポーズしてて、ほんと好きだなと思いました。(感想文)

福本。
割烹着ー!!!笑
いや、全部かっさらったよ。割烹着さいこう。なんで佐久間さんにりんごあげるのwwwこれも何かの合図なのか…?そして割烹着はいつ脱いでるんだろう、毎回見逃すから千秋楽では確認しようと思います。
福本は全体的に静のイメージで、それは魔都のイメージとぴったり合うからさすがだな。オーソドックスに変装で欺くスパイもみたいから、次回作は魔都もやろう!お願いします!

田切
顔がかわいい。かわいいからこそ、小田切のピュアさ、佐久間さんにネタバレしちゃうこと、D機関でいることを選ばなかった点に説得力があったと思う。
佐久間さんの手蹴るの、すっごく好き。小田切の足の描く線と吹っ飛んでいく日本刀、あのシーンすごくきれい。
二日目マチネでオープニングでタバコに火をつけるタイミングが遅くて、もしや阿部くんって未成年だった?!とかハラハラしたけど20歳だったし(でも20歳か…)、ソワレでは煙をちょーぷかぷかさせてて、それはそれでどきどきしました。

佐久間さん。
熱い。アニメの佐久間さんに修造が混じっちゃったかな、みたいな。
フォーカードで「きたきたきたー!」って叫ぶのとか純粋すぎて心配になる。でもだからこそ、佐久間さんは訓練を受けたら結城さんの後釜になれるような気がするんだよね。
でも、後釜にならなくても、D機関の存在、結城中佐を知ったことで、佐久間さんの軍人としての人生に深みが増したと思ってます。桜の中歩いていくシーン、いつもとてもかっこいいです。

ゴードン。
やばい。日本語についてのひとことが毎回楽しい。

  • 初日マチネ:好きな日本語は「初日祝い」です
  • 初日ソワレ:好きな日本語は「初日打ち上げ」です
  • 2日目マチネ:気になる日本語は「前かがみでの観劇」です
  • 2日目ソワレ:そわそわする日本語は「交換・譲渡」です

前かがみでの観劇もやばかったけど、交換譲渡は、もうね!ちょうど軍服甘利を求めてさまよっていたところだったので、大爆笑してしまいました。客席の動揺がはんぱなかった。すごかった。
3日目どうなってるかな。日替わり、円盤に入るといいな!
でも、ごめん、イタリア人の体操選手のくだりは個人的にはいらないとおもっちゃった…セリフが頭に入らなくなるんだもん。

結城中佐。
生身の人間が演じているからか、アニメと同じようにクールなのに、その中に人間らしい体温を感じてすごくよかった。国に売られても、結局国のために生きてる人だというのがより感じられた。愛がある人なんだよな、すごく。じゃなきゃ小田切にも佐久間さんにも死ぬなって言わないし、天皇制がばかばかしいと思いながらも国のために動けないよ。
佐久間さんは「誰も愛さずに生きていけるのか、それができるのは人でなしだけだ」と小田切に言ったけど、結城中佐も人でなしじゃなくて人間だよ。でもきっと生還して挨拶にきた佐久間さんはわかってるよね。
個人的には「私はスパイなんかじゃありません」とヴォルフ大佐に言ったときの声にどきどきしちゃった。結城さんかっわいい!と軽率に沸きました。ありがとうございます。

甘利。
推しなので、最後に。
今いちばん言いたいのは、三好とか実井がすごい手を見せるときの口笛が最高に甘利で好きだということです。甘利が吹いてるんだって気付いたときは全身の血が沸騰しました。さいこう。
ちょっぴりアクションもあるし、頭脳戦に強いところも見せてくれるし、タバコ吸いすぎだし(そのわりに灰皿の使い方へたっぴでさいこう)、伝書鳩飛ばすところはちょっとマジック入ってるし、ただただ好き。あと上にも書いたけど、オープニングのエア・エマちゃんに見せるやさしい眼差しね。さいこう。
「あまりいい知らせじゃない」は笑った方がいいのかな?バズーカ抱えてくるところはときどき笑いがとれてよかったね!今日行けなかったけど、ゴードン家宅捜索のときに手ぶらでうろついてるの、ツッコんでもらえたみたいでよかったね!
あと、今回初めてトレブロで本気で死ぬかと思った。会場でのトレーディング、みんな三好か甘利求めてて死んだ。40枚買って自引き1とかほんと…三好くんがみんな甘利になって、手元に一枚も残らなかった。お友達が軍服甘利を引いてくれたお礼に田崎もグッバイした。でもいいんだ、ウェルカム甘利さん…トレブロどれもうつくしくてさいこうだったよ…


徐々にアドリブも入ってきて、盛り上がりつつあるところで千秋楽なのが本当に残念です。
でも、結城中佐が二日目のダブルカーテンコールで言ってたみたいに、グッズが続編をやる可能性があるみたいだから。もっと活躍するD機関を見たいので、個人ブロマイドとトレブロを積もうかと思います。

今年のゴールデンウィークはジョカゲ一色で、本当に幸せだったなー!明日の千秋楽、しっかり目に焼き付けようと思います。楽しみ!